Welcome to the Mizuguchi Laboratory

本研究室では、創薬バイオインフォマティクス及び計算生物学研究を行なっています。実験グループと協力して各種疾患関連実験データを解析し、また必要な新規方法論の開発を行いながら、計算生物学によるシステムの理解からの創薬を目指しています。研究の詳細に関してはメインメニューをご覧下さい。

国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所
バイオインフォマティクスプロジェクト インシリコ創薬支援プロジェクト

研究トピックス

2018年10月11日
伊藤眞里上席研究員がNPO法人J-Win Next Stage『第四次産業革命研究会』において招待講演を行いました。(2018.10.10)
2018年10月5日
連携大学院生の亀山達也さんがCBI学会2018年大会においてポスター発表を行います。(2018.10.9-11)
2018年10月5日
モフセンアタイエブ特任研究員がCBI学会2018年大会にてポスター発表を行います。(2018.10.9-11)
2018年10月5日
江崎剛史特任研究員がCBI学会2018年大会にてポスター発表を行います。(2018.10.9-11)
2018年10月5日
渡邊怜子特任研究員がCBI学会2018年大会においてポスター発表を行います。(2018.10.9-11)
2018年10月5日
川島和特任研究員がCBI学会にてポスター発表を行います。(2018.10.9-11)
› 続きを読む

お知らせ

事務補助員の募集について(2018.9.14)

PRISM事業 事務補助員 募集

 

1.募集人員

事務補助員 1名

2.業務の概要

国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所では、昨年度から人工知能(AI)による創薬ターゲットの探索研究を行っています。当施策は、総合科学技術・イノベーション会議おいて、官民研究開発投資プログラム(Public/Private R&D Investment Strategic Expansion Program:PRISM(プリズム))に係る対象施策に決定しており、研究所が中心となって関係省庁と連携をして本事業を推進しているところです。

今回募集する事務補助員の方には、本業務に関わる下記の事務処理業務を行っていただく予定です。

  • 所内外の提出書類の作成補助、パソコン入力業務
  • 会計業務
  • 庶務的業務
  • 電話対応
  • 上記の他、スタッフの補助業務

3.勤務地

国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所 医薬基盤研究所

〒567-0085 大阪府茨木市彩都あさぎ7丁目6番8号

又は、大阪市内(予定)

4.着任時期

平成30年10月以降(応相談。可能な限り早期に。)

5.待   

任期  : 平成31年3月末まで。(ただし、年度毎の評価により更新可。なお、任期の更新は原則として4回まで可。)

勤務条件: 週5日、1日7.75時間

給与  : 当所事務補助員等に関する規定による。

加入保険: 健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険

 

詳細は面接時に説明します。

6.応募資格

  • 補助業務を適正に行い得る能力を有すること。
  • 経理事務経験を有すること。
  • ワード、エクセル、パワーポイント等のソフトウエアを用いて、資料作成等を行い得るスキルを有すること。

7.提出書類

  • 履歴書:市販の履歴書用紙又はそれに準ずる様式のものに、写真を貼付の上、履歴(学歴、業務歴及び職歴を含む。)を記入してください。
  • これまでの経歴などを含めた自己アピール(A4用紙1枚)
  • 封筒に「PRISM事務補助員 応募書類在中」と朱書きの上、簡易書留にて郵送して下さい。(応募書類は本選考のみに使用し、選考後、適切に廃棄処分いたします。)

8.応募締切日

採用者が決まり次第締め切ります。

 

9.審査方法

書類選考、面接(面接対象者には追って日時を連絡します。)

なお、応募書類は原則返却いたしません。ご了承ください。

 

10.書類提出及び問合せ先

医薬基盤・健康・栄養研究所

〒567-0085 大阪府茨木市彩都あさぎ7-6-8

水口賢司

e-mail: kenji@nibiohn.go.jp

http://mizuguchilab.org

電話: 072-639-7010 ファックス: 072−641−9881

 

 

› 続きを読む