研究員の募集について (2015-11-19)

国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所
バイオインフォマティクスプロジェクト研究員の募集について

2015年11月19日公開

1. 公募人員
研究員1名(任期付研究員(3年任期)若しくは研究員(1年任期))

2. 所属
医薬基盤・健康・栄養研究所 バイオインフォマティクスプロジェクト

3. プロジェクトの概要
本プロジェクトでは、創薬バイオインフォマティクス及び計算生物学研究を行なっています。実験グループと協力して各種実験データを解析し、また必 要な新規方法論の開発を行いながら、計算生物学によるシステムの理解からの創薬を目指しています(詳しくは、mizuguchilab.org)。今回、本プロジェクトに所属して、研究開発および創薬支援に携わる研究員を募集します。なお、応募者の経験とスキルにより、別の職名として採用する可能性があります。

4. 着任時期
2016年4月1日(応相談)

5. 待遇
①週5日勤務の任期制職員。各種保険(社会保険等)完備。育英会一種免除職。
②任期付研究員での採用の場合の任期は2019年3月末まで。(評価により再任可)
③研究員での採用の場合の任期は2017年3月末まで。(評価により再任可)
④年収・勤務条件は当研究所の規定に準ずる。

6. 応募資格
博士号を取得済み(あるいは取得見込み)で、上記研究内容に興味を持っていること。
直接の経験は問いませんが、バイオインフォマティクス、情報科学、統計学、薬学、創薬化学、構造生物学、細胞分子生物学などの知識を活かし、データベースやソフトウェア開発とデータ解析の両面で、創薬研究の幅広い領域に貢献できることを期待します。

7. 提出書類
①履歴書:市販の横書き履歴書用紙又はそれに準じる様式に、大学卒業以後の履歴(学歴・研究歴を含む。)を記入したもの。
②現在までの主要研究概要(A4様式・2枚程度)
③研究業績目録及び主要論文別刷3編(A4片面コピー)※ホッチキス止めしない
④応募資格となる最終学歴の修了証明書
⑤業務内容に関する抱負(今後の研究計画等を含めて記入すること。)
⑥関係者の推薦状(1通)
⑦応募者を良く知る者の連絡先(2名以上)

8.応募締切日:
2016年 12月31 日。但し、適任者が見つかり次第、締め切ります。

9. 審査方法
書類選考、面接(面接対象者となった場合のみ御連絡します)。提出頂いた資料は返却いたしません。当所の責任において廃棄いたします。

10.書類提出および問い合わせ先:
下記まで、メールでご連絡ください。上記研究内容に興味があれば、博士号取得済み(見込み)でない場合もお尋ねください。

国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所
〒567-0085 大阪府茨木市彩都あさぎ7-6-8
水口賢司

e-mail: kenji[@]nibiohn.go.jp
http://www.mizuguchilab.org
電話: 072-641-9890 ファックス: 072−641−9881

事務補助員の募集について (2015-1-22)

医薬基盤研究所基盤的研究部バイオインフォマティクスプロジェクト
事務補助員の募集について

2015年1月22日公開

1. 公募人員
事務補助員 1名

2. 所属
独立行政法人医薬基盤研究所 創薬基盤研究部 バイオインフォマティクスプロジェクト

3. 業務
ホームページの簡単な更新や外国籍メンバーのサポート、書類作成など。勤務地は大阪府茨木市彩都あさぎ7-6-8 (独立行政法人医薬基盤研究所)。

4. 着任時期
2015年4月(応相談)

5. 条件・待遇
週15-30時間程度(勤務曜日、勤務時間等、応相談)。2016年3月まで(評価により更新可)。給与等は当研究所の規程に準ずる。

6. 応募資格
パソコンが得意で、英語で外国籍の方々とのコミュニケーションに興味のある方歓迎。

7. 提出書類
1)履歴書:市販の横書き履歴書用紙もしくはそれに準ずる様式のものに、大学卒業以降の学歴、職歴を記入してください。
2)応募動機
上記を郵送若しくは電子メールにてお送り下さい。

8.応募締切日:
2015年2月27日

9. 審査方法
書類選考を実施して、面接対象者となった場合のみ御連絡します。
提出いただきました資料については返却いたしません。当所の責任において廃棄いたします。

10.書類提出および問い合わせ先:
国立研究開発法事 医薬基盤・健康・栄養研究所
〒567-0085 大阪府茨木市彩都あさぎ7-6-8
水口賢司
e-mail: kenji[@]nibiohn.go.jp
http://www.mizuguchilab.org
電話: 072-641-9890

特任研究員(ポスドク)または技術補助員(プログラマ/システムエンジニア)の募集について (2014-12-26)

医薬基盤研究所基盤的研究部バイオインフォマティクスプロジェクト
特任研究員または技術補助員の募集について

2014年12月26日公開

1. 公募人員
特任研究員または技術補助員1-2名

2. 所属
独立行政法人医薬基盤研究所 創薬基盤研究部 バイオインフォマティクスプロジェクト

3. プロジェクトの概要
本プロジェクトでは、創薬バイオインフォマティクス及び計算生物学研究を行なっています。実験グループと協力して各種疾患関連実験データを解析し、また必要な新規方法論の開発を行いながら、計算生物学によるシステムの理解からの創薬を目指しています。今回、本プロジェクトでの研究開発(医薬基盤研究所における創薬支援を含む)および研究支援に携わる特任研究員または技術補助員を募集します。

特に、以下の項目の1つ以上に携わって成果をあげることを期待しています。1)新規ターゲットの探索や安全性予測を目指した、大規模実験データの解析および統合データベース開発。2)創薬・疾患研究のためのデータ統合と周辺技術の開発、3)タンパク質—タンパク質、タンパク質—化合物相互作用の予測と生体反応のモデル化、医薬品設計への応用など。詳しくは、http://mizuguchilab.org

4. 着任時期
2015年4月1日(応相談)

5. 待遇
週5日勤務の任期制職員。各種保険(社会保険等)完備。育英会一種免除職(特任研究員)。任期は2016年3月末までで、評価および財源により年度毎の再任可。年収・勤務条件は当研究所の規定に準ずる。

6. 応募資格
特任研究員については、博士号を取得済み(あるいは取得見込み)で、上記研究内容に興味を持っていること。直接の経験は問いませんが、バイオインフォマティクス、情報科学、統計学、薬学、創薬化学、構造生物学、細胞分子生物学などの知識を活かし、データベースやソフトウェア開発、マイクロアレイやタンパク質関連実験などの生物学的データ解析、低分子化合物に関連する計算化学的解析、のいずれかに意欲を持って取り組めることを期待します。

技術補助員については、特任研究員に準じて、上記研究内容に関する研究支援および広報を期待します。もしくはシステムエンジニアとしてのlinuxクラスタシステムの運用、保守技術を有すること。

7. 提出書類
履歴書、業績リスト、これまでの研究の要約と今後の計画、意見を伺える人(推薦者)2名以上の連絡先。

8.応募締切日:
2015年3月31日。但し、適任者が見つかり次第、締め切ります。

9. 審査方法
書類選考、面接

10.書類提出および問い合わせ先:
下記まで、メールでご連絡ください。上記研究内容に興味があれば、博士号取得済み(見込み)でない場合もお尋ねください。

国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所
〒567-0085 大阪府茨木市彩都あさぎ7-6-8
水口賢司

e-mail: kenji[@]nibiohn.go.jp
http://www.mizuguchilab.org
電話: 072-641-9890 ファックス: 072−641−9881

特任研究員(ポスドク)または技術補助員(プログラマ/システムエンジニア)の募集について (2013-2-14)

我々の研究に興味をお持ちの方はお知らせ下さい.ポスドク募集案内は、最新ニュースに掲載されるとともに、こちらでもお知らせ致します.
また、学振などへの応募も歓迎です.

2013年2月14日公開

1. 公募人員
特任研究員(ポスドク)または技術補助員(プログラマ/システムエンジニア)1-2名

2. 所属
独立行政法人医薬基盤研究所 創薬基盤研究部 バイオインフォマティクスプロジェクト

3. プロジェクトの概要
本プロジェクトでは、創薬支援(新規ターゲットの探索や検証、安全性予測など)を目的とした、計算機を用いた各種疾患関連実験データの解析とデータベースや方法開発に関する研究を行なっています。今回、医薬基盤研究所における創薬支援と、関連する研究開発に携わる特任研究員または技術補助員を募集します。(研究開発の例としては、統合データベースや関連する周辺技術の開発、ハイスループット実験データの解析およびモデル化、タンパク質—タンパク質やその他の分子との相互作用の予測法開発と応用など、詳しくは、www.mizuguchilab.org。)

4. 着任時期
2013年4月1日(応相談)

5. 待遇
週5日勤務の任期制職員。各種保険(社会保険等)完備。育英会一種免除職(特任研究員)。任期は2014年3月末までで、評価および財源により年度毎の再任可(最長2018年3月末まで)。年収・勤務条件は当研究所の規定に準ずる。

6. 応募資格
特任研究員については、博士号を取得済み(あるいは取得見込み)で、上記研究内容に興味を持っていること。バイオインフォマティクス、情報科学、統計学、薬学、構造生物学、細胞分子生物学など関連分野での専門的な知識や経験を有し、データベースやソフトウェア開発あるいは、マイクロアレイやタンパク質関連実験データなどの解析に意欲を持って取り組めること。技術補助員については、linuxクラスタシステムの運用、保守技術を有すること。

7. 提出書類
履歴書、業績リスト、これまでの研究の要約と今後の計画、意見を伺える人(推薦者)2名以上の連絡先。

8.応募締切日:
2013年3月31日。但し、適任者が見つかり次第、締め切ります。

9. 審査方法
書類選考、面接

10.書類提出および問い合わせ先:
下記まで、メールでご連絡ください。上記研究内容に興味があれば、博士号取得済み(見込み)でない場合もお尋ねください。

国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所
〒567-0085 大阪府茨木市彩都あさぎ7-6-8
水口賢司
e-mail: kenji(@)nibiohn.go.jp
http://www.mizuguchilab.org
電話: 072-641-9890 ファックス: 072−641−9881

特任研究員(ポスドク)または技術補助員(プログラマ/システムエンジニア)の募集について (2012-8-24)

1. 公募人員
特任研究員(ポスドク)または技術補助員(プログラマ/システムエンジニア)1名

2. 所属
独立行政法人医薬基盤研究所 創薬基盤研究部 バイオインフォマティクスプロジェクト

3. プロジェクトの概要
本プロジェクトでは、創薬支援(新規ターゲットの探索や検証から安全性予測まで)を目的とした、計算機を用いた各種疾患関連実験データの解析と新規解析方 法の開発に関する研究を行なっています。今回、本プロジェクトでの研究開発および研究支援に携わる特任研究員または技術補助員を募集します(研究テーマの 例としては、統合データベースや関連する周辺技術の開発、ハイスループット実験データの解析およびモデル化、タンパク質—タンパク質やその他の分子との相 互作用の予測法開発と応用など、詳しくは、www.mizuguchilab.org)。

4.着任時期
2012年10月1日以降(応相談)

5.待遇
週5日勤務の任期制職員。各種保険(社会保険等)完備。育英会一種免除職(特任研究員)。任期は2013年3月末までで、評価および財源により年度毎の再任可。年収・勤務条件は当研究所の規定に準ずる。

6.応募資格
特任研究員については、博士号を取得済み(あるいは取得見込み)で、上記研究内容に興味を持っていること。バイオインフォマティクス、情報科学、統計学、 薬学、構造生物学、細胞分子生物学など関連分野での専門的な知識や経験を有し、データベースやソフトウェア開発あるいは、マイクロアレイやタンパク質関連 実験データなどの解析に意欲を持って取り組めること。技術補助員については、linuxクラスタシステムの運用、保守技術を有すること。

7.提出書類
履歴書、業績リスト、これまでの研究の要約と今後の計画、意見を伺える人(推薦者)2名以上の連絡先。

8.応募締切日:
2012年9月30日。但し、適任者が見つかり次第、締め切ります。

9. 審査方法
書類選考、面接

10.書類提出および問い合わせ先:
下記まで、メールでご連絡ください。上記研究内容に興味があれば、博士号取得済み(見込み)でない場合もお尋ねください。

国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所
〒567-0085 大阪府茨木市彩都あさぎ7-6-8
水口賢司
e-mail : kenji(@)nibiohn.go.jp
http://www.mizuguchilab.org
電話: 072-641-9890 ファックス: 072−641−9881

2012年8月24日 | カテゴリー : 募集 | 投稿者 : bioinfoadmin

特任研究員(ポスドク)の募集について (2012-1-6)

1.公募人員
特任研究員(ポスドク)若干名

2.所属
独立行政法人医薬基盤研究所
創薬基盤研究部
バイオインフォマティクスプロジェクト

3.プロジェクトとの概要
本プロジェクトでは,創薬支援,特に新規ターゲットの探索や検証を目的とした,計算機を用いた各種疾患関連実験データの解析と新規解析方法の開発に関する研究を行なっています.(詳しくは、http://www.mizuguchilab.org)今回,以下に述べる研究テーマのいずれかに携わる特任研究員を募集します.統合データベースや関連する周辺技術の開発,ハイスループット実験データの解析およびモデル化,タンパク質—タンパク質やその他の分子との相互作用の予測法開発と応用など.

4.着任時期
2012年4月(応相談)

5.待遇
常勤の任期制職員.各種保険(社会保険等)完備.育英会一種免除職.任期は1年間で,評価により1年ずつの再任可.年収・勤務条件は当研究所の規定に準ずる.

6.応募資格
博士号を取得済み(あるいは取得見込み)で,上記研究内容に興味を持っていること.下記のいずれかの条件を満たすことが望まれます.
1)データベース開発についての専門的な知識や経験を有すること.
2)C,Java, pythonなどのプログラミング言語を用いたソフトウェア開発技術を有すること.
3)生物統計学の知識と経験を有すること.
4)細胞分子生物学の知識を有し、マイクロアレイやタンパク質関連実験データの解析を実験グループと共同で行えること.
5) バイオインフォマティクス一般に関する知識と経験を有すること.

7.提出書類
履歴書,業績リスト,これまでの研究の要約と今後の計画,意見を伺える人(推薦者)2名以上の連絡先.

8.応募締切日
適任者が見つかり次第,締め切ります.

9.審査方法
書類選考,面接

10. 書類提出および問い合わせ先
下記まで,メールでご連絡ください.
上記研究内容に興味があれば,博士号取得済みでない場合もお尋ねください.

独立行政法人 医薬基盤研究所
バイオインフォマティクスプロジェクト
プロジェクトリーダー 水口賢司
〒567-0085 大阪府茨木市彩都あさぎ7丁目6番8号
Tel: +81 72-641-9890 Fax: +81 72-641-9881
Email: kenjinibiohn.go.jp

2012年1月6日 | カテゴリー : 募集 | 投稿者 : bioinfoadmin

大阪大学大学院後期博士課程大学院生募集について (2010-12-9)

本プロジェクトでは,大阪大学大学院生命機能研究科の大学院生(博士課程ー5年一貫もしくは3年次編入)の教育を行っております.入学を希望される方は,以下の学生募集要項に従い,応募して下さい.
研究にご興味がある方はお気軽にお問い合わせ下さい.
1.専攻
・生命機能研究科
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘1−3
大阪大学大学院生命機能研究科 大学院掛
TEL 06 (6879) 4421
Email: Jadmissionfbs.osaka-u.ac.jp

2.研究内容
・構造に基づくゲノムのアノテーション,統合データベースの開発,
プロテオミクス,機能ゲノミクスデータの利用.
・膜蛋白質のモデリング.
ホモロジー認識,構造予測法の開発.
トランスポーターやイオンチャンネルなど,個々のシステムの解析.
・酵素の構造と機能.特異性の予測.
・蛋白質-蛋白質及び蛋白質-リガンド相互作用.
蛋白質-蛋白質相互作用データの新たな解析法と,精神疾患関連蛋白質への応用.

3.お問い合わせ
独立行政法人 医薬基盤研究所
バイオインフォマティクスプロジェクト
プロジェクトリーダー 水口賢司
〒567-0085 大阪府茨木市彩都あさぎ7丁目6番8号
Tel: +81 72-641-9890 Fax: +81 72-641-9881
Email: kenjinibiohn.go.jp

2010年12月9日 | カテゴリー : 募集 | 投稿者 : bioinfoadmin

特任研究員(ポスドク)の募集について (2008-10-17)

1.公募人員
特任研究員(ポスドク)1名

2.所属
独立行政法人医薬基盤研究所
基盤的研究部
バイオインフォマティクスプロジェクト

3.プロジェクトとの概要
創薬,特に新規ターゲットの探索や検証のためのバイオインフォマティクス研究を,主として構造,機能バイオインフォマティクス技術の開発と具体的なシステムへの応用の両面から行なっています.
(詳しくは,http://www.mizuguchilab.org をご覧下さい)
今回,以下に述べる研究テーマのいずれかに携わる特任研究員を募集します.タンパク質—タンパク質やその他の分子との相互作用の予測法,統合データベースや関連する周辺技術の開発,機能未知遺伝子の解析,タンパク質のドメインアサインメントのパイプライン化など.

4.着任時期
2009年4月以前で応相談

5.待遇
常勤の任期制職員.各種保険(社会保険等)完備.育英会一種免除職.任期は2010年3月31日まで.評価により年度ごとの更新可.年収・勤務条件は当研究所の規定に準ずる.

6.応募資格
博士号を取得済み(あるいは取得見込み)で,上記研究内容に興味を持っていること.ソフトウェア開発の経験やバイオインフォマティクス一般に関する知識(特にタンパク質の構造と機能)を有することが望まれます.

7.提出書類
履歴書,業績リスト,これまでの研究の要約と今後の計画,意見を伺える人(推薦者)2名以上の連絡先.

8.応募締切日
適任者が見つかり次第,締め切ります.

9.審査方法
書類選考,面接

10. 書類提出および問い合わせ先
下記まで,メールでご連絡ください.
上記研究内容に興味があれば,博士号取得済みでない場合もお尋ねください.

独立行政法人 医薬基盤研究所
バイオインフォマティクスプロジェクト
プロジェクトリーダー 水口賢司
〒567-0085 大阪府茨木市彩都あさぎ7丁目6番8号
Tel: +81 72-641-9890 Fax: +81 72-641-9881
Email: kenjinibiohn.go.jp

2009年1月15日 | カテゴリー : 募集 | 投稿者 : bioinfoadmin