「新薬創出を加速する人工知能の開発」を目指した省庁連携研究プロジェクトが開始されました。(2018.8.9)

本研究プロジェクトでは、肺がん及び特発性肺線維症における新規創薬ターゲット(医薬品が作用するタンパク質等の生体内分子)を見いだすことを目的とし、実際の臨床情報と文献等の既存知識のデータベースの構築やそれらを利用して創薬ターゲットを推定する人工知能の研究開発を推進します。

本研究プロジェクトの詳しい内容については医薬基盤研究所ホームページでもご確認頂けます。

2018年8月10日 | カテゴリー :

アリーナ アファナシェヴァ研究員が”JCUP IX, OpenEye Scientific Software meeting”にてポスター発表を行います。(2018.5.24)

calendar2018年5月24日

place大手町サンスカイルーム

(東京都千代田区大手町2丁目6-1朝日生命大手町ビル27階A室)

発表タイトル:”Developing a kinase-specific target selection method using a structure-based deep learning approach”

詳しくはこちらをご覧ください。

水口賢司プロジェクトリーダーが”第5回関西創薬化学コミュニティー親睦会”にて招待講演を行います。(2018.2.2)

calendar2018年2月2日 19:00-21:30

placeグランフロント大阪イベントホールカフェURGE

(大阪市北区大深町3 北区大深町3-1 グランフロント大阪北館ナレッジキャピタル 3F)

講義タイトル:「創薬の加速化に向けたAI共通基盤の構築」