水口賢司プロジェクトリーダーの論文が掲載されました。(2016.12)

Takashima S., Oka Y., Fujiki F., Morimoto S., Nakajima H., Nakae Y., Nakata J., Nishida S., Hosen N., Tatsumi N., Mizuguchi K., Hashimoto N., Oji Y., Tsuboi A., Kumanogoh A., Sugiyama H.

Syndecan-4 as a biomarker to predict clinical outcome for glioblastoma multiforme treated with WT1 peptide vaccine.

Future Science OA, December 2016 ,Vol. 2, No. 4

詳細はこちらをご覧ください。

水口賢司プロジェクトリーダーがバングラディシュでの国際学会にて招待講演を行います。(2017.1.22)

International Conference on Bioinformatics and Biostatistics for Agriculture, Health and Environment

calendar 2017年1月20日~23日 (水口リーダーの発表は3日目、22日)

place ラージシャーヒ大学、バングラディシュ

講演タイトル: “Computational systems approaches to drug discovery and development”

詳しくは こちらをご覧ください。