水口賢司プロジェクトリーダー 他がISMB/ECCB 2019 (Switzerland) にてポスター発表を行います。(2019.07.22 – 2019.07.24)

Date2019年 7月22-24日 

4件のポスター発表を行います。

placeCongress Center Basel (Messeplatz 21, Reception 2nd Floor, 4058 Basel, Switzerland)

  1. F-13: Prediction of pharmacokinetic profiles using chemical structure information: Fraction unbound in plasma and renal excretion
  2. F-15: Development of DruMAP, Drug Metabolism and pharmacokinetics Analysis Platform
  3. L-43: A study of gut microbial variations associated with phenotypic metadata in a healthy Japanese population
  4. V-123: Pentachlorophenol affects RIG-1 antiviral pathway that produces type I interferon at the transcriptional level

ISMB/ECCB 2019のWebサイトは左側よりお入りください。

江崎剛史特任研究員がCBI学会2018年大会にてポスター発表を行います。(2018.10.9-11)

Date2018年 10月9日-11日

place タワーホール船堀(東京都江戸川区船堀4-1-1)

発表タイトル:”Development of a pharmacokinetics prediction system using multiscale integrated modeling: 9. Development of Regression Model of Unbound Fraction to Brain Homogenate from Chemical Structure”

詳しくはこちらをご覧ください。

渡邊怜子特任研究員がCBI学会2018年大会においてポスター発表を行います。(2018.10.9-11)

Date2018年 10月9日-11日

place タワーホール船堀(東京都江戸川区船堀4-1-1)

発表タイトル:”Development of a pharmacokinetics prediction system using multiscale integrated modeling:10. Prediction of renal clearance in humanutilizing structural information”

詳しくはこちらをご覧ください。

川島和特任研究員がCBI学会にてポスター発表を行います。(2018.10.9-11)

Date2018年 10月9日-11日

place タワーホール船堀(東京都江戸川区船堀4-1-1)

発表タイトル:”Development of a pharmacokinetics prediction system using multiscale integrated modeling: 8. Web application and database consisting of curated public data and newly acquired experimental data”

詳しくはこちらをご覧ください。